MENU

除毛クリームVeetの特長

除毛クリームVeet(ヴィート)

 

人気の脱毛除毛クリームといえばVeet(ヴィート)が有名です。ドラッグストアなど近くの薬局で気軽に買えるのが嬉しいところですが、商品の特長としては、どんなところがあげられるでしょうか。

 

除毛クリームVeetは、肌をいたわりながらやさしく毛穴の奥まで浸透して、ムダ毛を毛根付近から丸く溶かしていきます。その結果、毛穴からのぞくムダ毛部分がほとんどなくなりますので、ぽつぽつと黒い部分が見えるようなこともありませんし、処理後にしばらくしてチクチクするようなトラブルもありません。

 

また除毛クリームVeetは、肌をいたわる保湿成分を配合しており、ムダ毛だけを溶かして肌には必要な栄養素が浸透していきますので、処理後の素肌はすべすべと潤っています。カミソリ等で処理したムダ毛はカットした部分が太くなるため、新たに生えてきた毛が目立ちやすくなりますが、この除毛クリームVeetでは毛先が丸くなっているため、徐々に新たなムダ毛が生えてきてもそれほど目立つことはありません。

 

除毛クリームVeetの使い方

除毛クリームVeet(ヴィート)のテレビCM

 

除毛クリームVeet(ヴィート)の使い方は簡単で、気になる個所にクリームを塗り、規定時間そのままにした後で専用のヘラでクリームをとるか、洗い流します。入浴の時に利用できるタイプの除毛クリームVeetシリーズはシャワーで洗い流すことができ、広範囲の処理をするときに便利です。

 

脇やアンダーヘアのようにムダ毛が太くて濃い部分に関しては、しっかり除毛できるタイプのクリームもありますので、そちらを利用するとよいでしょう。頑固なムダ毛がうそのようにきれいに取り除けます。

 

敏感肌用タイプ、しっかり除毛できるタイプ、クリームを取りにくい個所に使えるブレードレスリムーバーつきのキットなど、除毛クリームVeetには、いろいろなタイプがありますので、上手に使い分ければかなり効果を得ることができます。

 

除毛クリームVeetの口コミ

説明する女性

 

除毛クリームVeet(ヴィート)は口コミでも人気があり、1000円程度の値段で購入できるタイプがほとんどでありながら、市販の除毛クリームの中でも強力な部類に入る除毛効果、肌が処理後も長期間すべすべの状態を保つことができること、使い勝手の良さ、使用中の心地よい香りなど、様々なところを評価しています。

 

除毛クリームのほかに、Veetにはワックスタイプなどもありますので、自分の好みや肌質、ムダ毛の状態などに合わせて選ぶとよいでしょう。商品のラインナップが豊富なことも除毛クリームVeetの人気の理由の一つとなっており、どの商品を選べばよいかわからないときには、問い合わせにも親切に対応してもらえます。

 

部位によって使い分けることで、より確実に処理することができます。除毛効果が長持ちするワックスタイプなどは、4週間経過してもムダ毛がほとんど目立たないというケースもありますが、クリームタイプも数週間は自己処理の必要がなくなりますので、ちょっとした旅行や出張の間は脱毛処理に悩まされることもありません。

 

除毛クリームVeetを男性が使ったら…

なお、この除毛クリームVeetを男が使った場合にどうなるかというと、強力な除毛効果があるタイプを使用したら、ムダ毛はほとんどなくなります。

 

肌に優しいタイプを選ぶと、ムダ毛が濃くてクリームが肌の奥に浸透しづらいタイプの人などは特に、わずかに残る場合があります。除毛効果としてはかなり高い部類に入りますので、男性が利用する場合にはしっかり処理できるタイプを選び、ムダ毛が伸びていて肌を覆っているときには、少しムダ毛をカットして肌にクリームが浸透しやすくしておくとよいでしょう。

 

実際に脱毛に、除毛クリームVeetを使用している男性もいますし、性別による問題は特にありません。

 

このように、包括的に看てコストパフォーマンスが高く、いろいろな肌質、ムダ毛の人に対応できるラインナップを有している除毛クリームVeetは、ドラッグストアのほかに、インターネット通販サイトでも購入できます。

 

メンズの除毛クリームで男がヒゲ、胸毛、すね毛、アンダーヘアを除毛するやり方

男性の足

 

男性も体の濃いヒゲ、胸毛、すね毛を少しでも綺麗にしたいと考える方が増えてきており、メンズエステサロンなどに通わなくても自宅で脱毛ケアを行う方法として人気になってきているのが、市販されている除毛クリームVeet(ヴィート)やepilat(エピラット)のようなクリームを利用してヒゲ、胸毛やすね毛、アンダーヘアの除毛を行うやり方です。

 

Veetをはじめとした除毛クリームの特徴としてカミソリとは異なり、ムダ毛に含まれれているタンパク質を溶かす成分が配合されているので、バスタイムなどにムダ毛の気になる部位に毛が見えなくなる程度の量をたっぷり均等にスパチュラで伸ばし、10分程度放置してから、シャワーで洗い流すとクリームと一緒にムダ毛が除去されるので簡単にお手入れを行う事が出来るメリットがあります。

 

同じような除毛方法というとカミソリを利用する方法もありますが、カミソリはムダ毛と一緒に肌表面の角質も除去してしまう恐れがありますので肌の弱い方が高い頻度でお手入れを行うと、肌が乾燥しやすくなってしまう恐れがあるので肌にダメージを与えすぎないためにも、お手入れの頻度が高くなるカミソリよりも除毛クリームが適しているといわれています。

 

最近で除毛クリームVeetのように、普通肌用の製品と、敏感肌用の二種類が販売されるブランドも増えてきていますので、肌質の若い方でも安心して利用する事が出来ます。特に男性は女性に比べてムダ毛が濃く通常の除毛クリームの放置時間だけでは綺麗に脱毛処理することが出来ない恐れがありますので、女性用に販売されている除毛クリームよりも、男性の肌質や毛質に合わせて作られている除毛クリームを利用する事によって短い時間でもしっかり脱毛処理を行う事が出来るようになりますので購入の際には注意が必要です。

 

特にドラッグストアでは女性用のムダ毛処理アイテムしか販売されていない場合も多いですよね。除毛クリームVeetも男性では買いづらい雰囲気があります。そのようなときには通販サイトを利用して購入しておくと男性でもスムーズに商品を利用する事が出来ます。また肌に傷があるときは肌荒れを起こしている場合には肌トラブルを悪化させる恐れがあるので使用は避ける必要があります。

 

自宅で簡単に脱毛や除毛をしたい。その方法は…?

水着を着た女性

 

ムダ毛が気になるという悩みを持つ人は多いですが、確実性の高いクリニックや脱毛サロンでの施術は、費用が掛かりますし定期的に通わなければならないなどの制約がありますので、現実的にはなかなか難しいものです。そのため、多くの人は、気軽に好きな時間に好きなように行える、自宅でのセルフケアを選択しています。

 

そこでおすすめなのが、Veet(ヴィート)やepilat(エピラット)といった除毛クリームですが、その他にはどんな脱毛の方法があるでしょうか。

 

自宅で行うことのできる脱毛にもいろいろな種類がありますが、カミソリや毛抜きを使用する方法は、肌を刃物で傷つけたり、強引に引き抜くことで肌にダメージを与えたり、ムダ毛の原因である毛根に刺激を与えた結果、かえってムダ毛が太くなってしまうようなケースもあります。また、ダメージを受けたことで肌がけがをしたと体が認識して、毛穴をふさいでしまった結果、肌の下からムダ毛が生えてとぐろを巻く埋没毛が多くできてしまうという危険性もあります。特にデリケートなVIOラインやフェイスラインには、肌荒れの恐れもありますので使用しない方がよいでしょう。

 

一方、家庭でサロンのような脱毛ができるという脱毛器もありますが、こちらは効果に個人差がありますし、ムダ毛が少なくなったと実感できるまでに期間が必要な場合もあります。また、脱毛器本体のコストだけでなく、カートリッジの購入にも費用が掛かりますので、クリニックやサロンほどでないにしてもコストがかなり高い部類といえます。1回あたりの安さでいえば除毛クリームVeetは、コスパが良いといえます。